あした天気になーれ

日々の出来事やグルメ情報のブログです

人気のうどん「おにやんま」

  立ち食いの「うどん」専門店が、お茶の水駅の直ぐ近くに有ります。五反田に本店が有る、人気のお店「おにやんま」の支店です。

 本格的な讃岐うどんが、美味くて安くて速く食べられる貴重なお店です。立ち食いのシステムが成せる業だと思いま。

f:id:hanga-01:20210324205045j:plain

f:id:hanga-01:20210324205102j:plain

 

 この日食べたのは、とり天ぶっかけにちくわ天をトッピングしました。とり天とちくわ天はこの店の定番です。どちらも熱々で、美味いんだなー、これが。

 ぶっかけを食べると、コシの強さを実感できます。これは、駅中等の立ち食いでは味わえない食感です。

f:id:hanga-01:20210324205115j:plain

 

 一度は食べる価値が有るお店です。

増殖中

 昨年の秋、栃木から引っ越して来た、プリムラジュリアンが沢山の花を付けています。親類の駐車場の隅で咲いていた株を幾つか貰って来たものです。

 花が咲くようになって良く見ると、株が増えているよな気がします。これからどんどん増えそうな気がします。

f:id:hanga-01:20210320202742j:plain

 

 花屋さんに行くと、薔薇のように咲いていたり豪華なものが多く見られます。今回咲いた花は、手を掛けていない自然のままの姿を見ているようです。

 

 可愛らしい黄色い花もありました。

f:id:hanga-01:20210320203318j:plain

 

 小さな株なのに、寒い冬を乗り越えて花を咲かせる姿をみると、生命力の強さを感じます。

ラディッシュの間引き

 先週間引きしたラディッシュが、更に大きくなって来たので2度目の間引きをしました。今回の間引きを最後にして、後は大きく育つのを待つ事にします。

 

 間引きしたラディッシュです。

f:id:hanga-01:20210320201418j:plain

 

 間引き後のプランターです。

f:id:hanga-01:20210320201502j:plain

 

 プランターで簡単にできる、お勧めのラディッシュです。

ベランダ菜園

 ベランダに大き目のプランターを置いて、ベランダ菜園をやっています。

 毎年、ゴールデンウィークの頃にキュウリとミニトマトを植えて、夏に収穫して美味しく頂いています。冬の間は休眠状態だったんですが、鳥撮りが煮詰まっちゃったんで気分転換に早めの菜園をスタートさせました。

 2月の終わりに、ラディッシュの種を蒔いたんですが、随分と大きくなって来たので本日間引きをしました。

 だいぶ混み合っています。

f:id:hanga-01:20210314191639j:plain

 

 1回目の間引きです。

f:id:hanga-01:20210314191617j:plain

 

 収穫はこちら。

f:id:hanga-01:20210314191759j:plain

 

 夕食の味噌汁に入っていました。

 柔らかくてとても美味しい!

満開の花たち

 水仙が満開になりました。

 かれこれ15年位前に植え、ほったらかし状態ですが 毎年同じように咲いてくれます。植えた時と比べるとずいぶん増えています。

f:id:hanga-01:20210309210244j:plain

 

 クリスマスローズは、12年位前に鉢植えを買ったものが現在も元気に花を咲かせています。

f:id:hanga-01:20210309210259j:plain

f:id:hanga-01:20210309210314j:plain

 

 同じ株なのに色違い。今まで白しか見た事が無かったのに、今年は何故か紫が現れました。種を採って育てるつもりです。

f:id:hanga-01:20210309210325j:plain

雪割草が咲いた

 2月のある日。

 スーパービバホームの園芸コーナーでもの色していたら、蕾のついた「雪割草」が有ったので買って来ました。

「雪割草」は気になっていたんですが、なかなか見る機会の無い花でした。マニアの間では、物凄い高額で取引されている花なので、ホームセンターで売っているとはビックリです。ただし、品種的には普通のものなんでしょうね。私は、それで結構なんです。

 小さな素焼きの鉢に植え替えて置いたのが、このところの陽気で開花しました。何とも言われ無い、可憐で可愛らしい花なんですよ。

 しばらく楽しめそうです。

f:id:hanga-01:20210309201422j:plain

f:id:hanga-01:20210309201437j:plain

f:id:hanga-01:20210309201451j:plain

 

 他にも買った花が有るので、咲いたら写真をアップします。

奥多摩で蕎麦を食べる

 このブログは、Yahooブログが閉鎖された時に、それまでの記事の受け皿として開設しました。多少は更新したものの、1年以上も更新をさぼっている状態です。

 このところ、本家(東京鳥撮り)の方がマンネリ気味なので、更新間隔を空ける事にし、こちらの方の更新を再開しようと思っています。どちらも適度にやっていこうと思います。

 再開最初はグルメネタです。

 ちょっと早いんですが、お彼岸のお墓参りを前倒しで行って来ました。お墓までは、我が家から高速を乗り継いで行くため、お彼岸に行くとなると渋滞覚悟で結構な時間が掛かります。なので、毎年早めに行くようにしています。

 お墓があるのが青梅なので、お参りが終わると足を延ばして奥多摩方面へ蕎麦を食べに行くのが恒例になっています。お店も決まっていて、多摩川沿いにある「丹三郎」と言う店がお気に入りです。

f:id:hanga-01:20210308202507j:plain

f:id:hanga-01:20210308202521j:plain

 

 昨日は、11時20分頃に着いたんですが、既に開店(11時30分)時の席は埋まっていました。受付をすると1時間待ちになりますが、なかなか来れる所ではないので待つことにします。

 待つこと1時間弱、呼ばれて座敷に通されました。今の時期は、すべてコタツの席になっています。

f:id:hanga-01:20210308202543j:plain

 

 何時もと変わらず、注文するのは「天せいろセット」です。内容は、蕎麦、天ぷら、蕎麦がき、デザートのコースになります。久しぶりに「本ワサビ」が有ったのでお願いします。

f:id:hanga-01:20210308202608j:plain

 

 初めに出てくるのが「蕎麦がき」です。「蕎麦がき」を出す店が少ないので貴重なお店です。

f:id:hanga-01:20210308203050j:plain 

 フワッとした食感がたまりません。

 

 メインの蕎麦と天ぷらです。

f:id:hanga-01:20210308202648j:plain

 ワサビは、「蕎麦つゆ」に入れるのではなく「蕎麦」にのせて食べるようにします。ワサビの風味が口の中で広がり、サッパリとした辛さが後を引きます。

 「蕎麦湯」を飲む時は、残ったワサビと残して置いた薬味を入れて頂きます。「蕎麦湯」は始めと後では濃さが違うので、「蕎麦つゆ」残して置いて違いを楽しみます。

 

 デザートは幾つかから選べますが、今回は「蕎麦ぜんざい」をチョイスしました。今回はなんて言ってますが何時も同じです。

f:id:hanga-01:20210308202705j:plain

 

チョットゆったりしたランチを頂く事が出来ました。